男女

結婚相談所主催の婚活パーティーに参加しよう|マナーやルールを紹介

職場意識は一致させる

ハート

周囲との軋轢は作らない

社内恋愛の種類は様々で、年の差カップルなども見られます。お互いの立場を尊重する事で、将来の可能性に結婚も見えてくる事があります。社内恋愛で年の差がある場合には、年齢が若い側もですが、お互いに職場に恋愛の影響が出ない意識をもつ事が重要です。職場にいる限りには、任された仕事を責任をもって仕上げる事が第一の任務になります。仕事の中で、恋愛に関係する態度、言動が介入する事により、周囲との軋轢やお互いの関係が気まずくなるケースもあるのです。職場にいる場合には、例え日曜出勤などをしたとしても、会社に属する時間となります。普段の仕事においては尚更、社内恋愛で仕事に支障をきたす事がない様にするのは基本ルールです。年の差がある場合には、20代などの若い年齢と中年期の人との社内恋愛などもあります。一般的に見た時に、年齢が上の人はその分長く職場に勤務しており、社内での地位も確立しつつある事も多くなります。年の差がある社内恋愛だからではなく、社会人としても特に仕事に影響が出ない様にしておく事が大切です。しかし、社内恋愛では、相手の意識も同じくしておかないと、意識のズレが職場に影響を及ぼす事も予測されます。つまり、年の差がある分、社会経験が豊富な一方が、相手にもある程度のルールある言動を求める事も必要なのです。年の差があったとしても、社内恋愛としては気持ちが一致している訳ですから、未熟な部分があれば補ってあげる事も恋愛プロセスです。年の差がある社内恋愛は、お互いが恋愛に加えて職場での状況を理解し合う事が大切です。そうすることで、結婚へ向けて動き出すことでしょう。